妊活中は排卵日ジャストにセックス

妊活中は排卵日ジャストにセックスをするようにしますが、それまでは精子が薄くなってしまうので、禁欲をすると良いという噂がまことしやかに昔から言われています。

それにより不妊男女はセックスの回数が多々あるからだと言われる事もあったりなんかするわけです。

実際にそのように思っている男女も案外いるようです。

このような噂は、禁欲すると精子の量が多くなるので懐妊しやすいという発想ですが、本当は精子の数より質が問題だという事が分かってきているのです。

基本的に精子は精巣でつくられますが、基本的に射精してから3日ぐらいで満タンになると言われています。

しかも痛むようになった精子は分解されて体内に吸収されてしまったり、尿と共に排出してしまうのです。

それより禁欲によって逆成果が出てしまう事があります。

女性をいかせる技術を学ぶ!⇒北条麻妃が教える 「絶頂ピストンメソッド」

卵巣に精子が残っている事で新しい精子が溜まりにくいという事なのです。

それによって満タンではあっても、その中にはオールド精子が多々あるという様子になってしまい、懐妊しにくいきっかけになってしまいます。

精子が古くなると運動量が低下したり、遺伝子への損傷率も高まってしまうのです。

他にも精子をつくる精巣の働きまで低下していく事になり、不妊や懐妊しても胎児に何か遺伝的な損傷が出てしまうという事にもつながるのです。

それにより10日以上禁欲をする事は避けるようにしましょう。

人工授精などの事例はナンバーワン良い状況での精子が望むわけですが、禁欲は3日以下で14%、禁欲1〜10日で10%、禁欲10日以上で3%と、禁欲日数が増えるほど成功率はどんどん下がっていくのです。

その上禁欲1日の禁欲の時の懐妊成功率は、驚いたことに19%と跳ね上がる結果も出ているのです。

無論1カ月間ずーっと1日おきぐらいにセックスをするのは、男性も若干大変かも知れませんが、排卵日の前後3日ぐらいの1週間は頑張りたいものです。

それによりにもちゃんと栄養を整え、妊活を頑張りましょう。

しかし男性は、性欲を無視してたて続けにセックスをするという行為に対して、抵抗を抱えてしまう事があります。

それにより妊活は無論ですが、結局双方の性欲が伴うような努力や思いやりも、妊活夫妻には必須なのかもしれないいなと思うのであります。

 

同級生、同僚や友達などと婚活相手の違うところ

同級生、同じ職場の人、友人などと異なる点、婚活相手となると、未来の結婚を意識した価値があるな相手です。

1つ応対を間違えるとそこで終わり、「もう貴方との結婚は考慮しられない」ときっぱり終わっちゃいますよ。

いきなりホテルに誘ってしまうとかNGです。

膣開発の動画講座:北条麻妃が教える膣開発法

結婚を意識する大事な婚活相手だからこそ、この先も一緒にやっていけるのか如何にかを見極める不可欠があります。

婚活中、LINEを送信しても相手の女の返事がすごく遅い事例にはどんな感じで応対したらいいのか腹積もりてみましょう。

真っ先に1度や2度、用事があったり忙しかったり、どこかに事情でLINEを見る時がない事もあるでしょう。

あるいは既読になったとしても、一瞬見る時はあっても、後でのんびり穏やかなて送信しようと思案する女もいると考えます。

ですから女子の返事が1度や2度遅いからといって気にする事はないのです。

反対にその1度や2度でヤキモキして、相手の女子にその態度がわかってしまうと嫌がられてしまいます。

決してせかさないように用心しましょう。

毎度返事が遅い事例、それはそうした女子なのだと、一思いに相手のペースにミックスすると楽になると考えます。

LINE、メールなどをまめにする女でないとか、一層いうと不得意という女もいると考えます。

そうした女子に返事をせかしてしまうと、「この人とは合わない」とか「私の事情を何も腹積もりてくれない」と一方的にフィーリングが悪くなってしまいます。

ぐっとこらえて、初めに相手の女のペースにマッチして、ゆったりとLINEの受け応えをして会う約束をこぎつけましょう。

ただし婚活中は、脈のないかもしれない女に以前からずっと時をかけていられないという人もいると考えます。

早く結婚やりたいとか、結婚適齢期の関連であまりのんびりしていられないなど、婚活をしているという事は結婚やりたい人なのですから、あまりゆったりとしてはいられません。

そのような時、イチかバチか勝負にでる事もできます。

明確と脈があるのか如何にか見極めるためにも思い切ってこちらから連絡をしてみるのです。

2日くらい待っても女子の返事がなければ、男性側からLINEをしてみましょう。

その事例に自らの考えを素直に伝えてみるといいと考えます。

「好き」「気になっている」など素直な考えを伝えられて嫌な心情になる人はいません。

けれどもあまり長文にしすぎてしまうと、ひかれてしまうので、伝えたい心情を整頓してから送るようにしましょう。

他にも送信する前に絶対一度自身で読み返してみましょう。

しつこくないか、長文すぎないか、重いと思われないテキストか如何にか参考にしてください。

その一方で女子の返事が遅いとか、反応が悪いようであれば、帰するところその女は脈がないのかもしれません。

中には突然業務が忙しくなってしまったとか、自身の周囲で急激に何かが起きて、婚活どころでなくなってしまった事例もあるかもしれません。

素直に心情を伝えて、その一方でダメな事例には、次の相手との婚活をがんばった方がいいかもしれません。